受賞歴

2021

おかやましんきんSDGsアワード2021

優秀賞 受賞

おかやま信用金庫主催のSDGsアワードにて、優秀賞を受賞しました。

・企業とコラボレーションし、新商品や新サービスを開発。

 (アイム・コラボレーションさんとのグループホーム「グリーンハーツ原尾島」、建房さんとの「誰ひとり取り残さない家」、OM機器さんとの防音ルーム)

・ハンディキャップアーティストの作品をパッケージのデザインや工事現場の仮囲いなど、企業のSDGs広報として使用。

・企業の廃材を材料として使用したワークショップ「ハブラボ」

・中小企業にSDGs経営に取り組むための講習会の実施。

この4点を評価いただきました。

今後も企業さんとの繋がりを大切にし、SDGs活動を通して共生社会の実現を目指します!

2020

おかやましんきんSDGsアワード2020

最優秀賞 受賞

おかやま信用金庫主催のSDGsアワードにて、のぼりグッズの取り組みが最優秀賞を受賞しました。

​のぼり製造メーカー最大手の「イタミアート」様から本来焼却処分するのぼりの端切れを寄付してもらい、弊社のハンディキャップ編み物アーティストの技術でエシカル商品として制作・販売する取組みです。また、テレワークを活用することで、全国のハンディキャップ編み物アーティストに発注・品質管理を行うことが可能となり、企業からの大量受注に対応し、全国の障がい者の収入向上も実現しています。

20201117岡山信金SDGsアワード表彰式_210306.jpg

おかやまSDGsアワード2020

おかやまSDGsアワード 受賞

おかやまコンベンションセンター主催、岡山に根差しSDGsに通じる活動をしている企業・団体が対象。75団体の中から見事に選出されました。

​イタリアの幼児教育をベースとした「ハブラボ」は、『なにつくる?からはじめよう』を合言葉に、企業廃材を使ったアートを子どもたちに楽しんでもらえる場。講師を弊社のハンディキャップアーティストが務めるインクルーシブな場でもあり、地域の企業・人との「ハブ」にもなれるような場所づくりを目指しています。不登校の子やひきこもりがちな方向けの第三の居場所としても活用していただくことができます。そんなハブラボのある表町商店街がSDGsな商店街…誰ひとり取り残さない商店街になるためにも、これからも活動を続けていきます。

2019

​ESD岡山アワード2019

地域奨励賞 受賞

ESD(持続可能な開発のための教育)の優れた取り組み事例を表彰する「ESD岡山アワード2019」。国内外7団体の活動が入賞し、その中でもありがとうファームの取り組みは地域奨励賞を受賞しました。​のぼりグッズの取り組みを岡山理科大学エシカルラボの学生と共同で進めること、そしてこれから全国の編み物アーティストとともに収入向上を目指す将来性を評価していただきました。

受賞資料

お問い合わせはこちらから